目の疲れに効果的!にんじんの栄養たっぷりスムージーの作り方

      2016/01/20

チアシード入り紫キャベツと人参スムージ

チアシード入り紫キャベツと人参スムージ

一日のうち、スマホやパソコンを眺める時間が長くなればなるほど、目の疲れが溜まってしまいますね。目薬を差すの効果的かも知れませんが、できればカラダの中から治したいものです。

「眠れる預言者・エドガー・ケイシー」によれば、目の疲れには「にんじん」が効果的なようです。でも、生のにんじんって、ちょっと食べにくいんですよね・・・。そんな時には手軽でおいしいスムージーにしてみるとにんじんを沢山食べることができます。

スポンサーリンク

そもそもエドガー・ケイシーとは?

エドガー・ケイシー:催眠状態で、人々からの相談や質問に答え、病気の診断や人生のアドバイスなどを行った。これはリーディングと呼ばれ、主として彼自身の潜在意識(神智学用語に倣ってアカシックレコード(アカシャ記録)と呼ばれていた)にアクセスして質問者の問いに答えていたとされ、個人の疾患に関する質問に対して、体を神経の状態や各臓器の状態また体の状態なども透かしたように話し、病気の治療法などを口述をした人。(参考:wikipedia)

心理学やスピリシュアルの詳しい人なら知っていると思いますが、人類の叡智が詰まってる「アカシックレコード」。その智慧をお借りして、今回はさらにスーパーフードの「チアシード」も入れた、目の疲れを軽減するにんじんスムージーのレシピを紹介します。

目に良いチアシードを使ったにんじんスムージーの作り方

チアジードスムージーの材料

【材料】(1~2人分)

  • にんじん 50グラム(約1/4本)
  • 紫キャベツ 一枚
  • ヨーグルト 大さじ3
  • 豆乳 100cc
  • ハチミツ 大さじ1
  • チアシード 大さじ1(ゼラチンでもOK)
  • 水 大さじ3(チアシードを浸す分)

【作り方】

  1. チアシードをお水に浸してふくらませておく
  2. チアシード以外の材料をミキサーにかける
  3. 材料がドロドロしてきたら水でふやかしたチアシードを加え、さらにミキサーにかける

【関連記事】チアシードの副作用が!効能もすごいが食べ方に注意も必要

【作り方のポイント】

  • にんじんは皮を剥かずに使う。
  • チアシードがダマにならないように、あらかじめお水に浸して、最後にまぜる。

材料をミキサーで混ぜるだけなのでとても簡単。そして果物は全く入っていないのに、味はなぜかイチゴのような味がして、とても美味しいにんじんスムージーができあがります。キャベツも紫キャベツを使うとポリフェノールも取れるし、色も桜色になってきれいですよ。

またチアシードで今回作りましたが、ゼラチンをいれるのが本来のケイシー流なのです。ゼラチンはコラーゲンと同じなので、目の効果もお肌の効果も期待できます。

筆者は一日中、パソコンとにらめっこをしている時もあるのですが、このにんじんスムージーを飲む前に比べて、目の疲れがほとんどしなくなりました。気のせいが目ヂカラのような、目がギラギラしてしている感じもあります(笑)。

是非お試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 - 健康, 疲れ目 , , , ,