ひまし油湿布やエドガーケイシーの健康法を実践した体験談

      2016/03/24

ejipushanoiru体調不良な時に、エドガーケイシーの「人類を救う治療法」という本に出会い、ひまし油湿布を始めました。実践して早、数か月が経ちましたが、今では友人にも教え、父や母にも教え、私の周りでは密かにブームが起きてます。

今日は、ひまし油湿布や、本当に使って効果があったお気に入りの健康法を、あらためて紹介したいと思います。

(ひまし油の効果については、ひまし油湿布(カスターオイル)の健康法の驚くべき効果を参照ください。)

スポンサーリンク

ひまし油の他にもまだたくさんの健康方がありますので、参考になれば嬉しいです。

ひまし油湿布はイライラが本当に消えた

体調が悪くて実家に戻ったのですが、実家に戻って1か月ほどたったころ、エドガーケイシーのひまし油を知りました。

ネットでひまし油セットを注文し、まだひまし油をやる前、たまたまその前日に、母のちょっとした行動にイライラしていました。

どうしようもなく、つまらないことなんですが、

例えば、

「ものを出したら出しっぱなしにしてる」

と、その程度のことだったと思います。

まあ、実家に帰って間もなくで、家族に対するイライラが出始めた時でした。よくある身近な人に対する女特有のイライラなんでしょうが。

ひまし油湿布セットをネットで買って、早速寝る前にやりました。

関連記事:簡単!ひまし油湿布の効能とやり方-実践者が語る!

 

・・・翌日・・・。

母の、昨日と同じ行動に、
不思議とまったく心が動かなったというか、
イライラのイの字も出ないのです!

「なんであんなに昨日はイライラしたのに、今日はイライラしないの??」

って、自分で気づいたほど。
大抵親子の場合イライラしたときは本人に言うとか、
当たるとか、小言でちょこちょこ発散するとか、そういう気持ちも一切起きないのです。

 

なんか許せる」。

という境地です。

もう本当にひまし油に感心していました。

イライラやPMS(月経前症候群)に効果があるというのも納得です。

副腎疲労への効果

ひまし油は腎臓ををふくめ、内臓全般にいいと言われています。私の場合もまたしかりでした。

ひまし油が皮膚から、まるで栄養を吸収するかのように内臓に浸透するようです。

私は当時『副腎疲労』という症状で
「疲れ」がとれなくて、腎臓がすぐ痛くなっていたのですが、
ひまし油を行ったからなのか、だんだん痛みが取れてきました。

まだ長時間パソコンでブログで日記を書いたり、
疲れた時は腎臓が痛みますが、かなり軽減されているような気がします。

不安神経症(パニック障害)への効果

私は3年ほど前、突如として朝起きたら心臓のあたりが苦しい、「胸痛」が起こりました。

仕事の事も考えて不安になったりして、
毎日毎日そのことばかり頭から離れず、朝起きれば

胸のあたりがグーッと苦しなって、

苦しい、誰か助けて

と、唱えるように言いながら、
布団の中でうずくまっている症状です。

ネットで調べて、自分が不安からくる不安神経症、
現代でいうとパニック障害というのになっていたようなのです。

当時私は背中が痛く、
内科や外科の検査にお金がかかっていて、
精神科には行っていないのですが、かなり苦しかったです。

原因は仕事がなく、
お金の心配をしてたからというのもありますが、
自分の「気質」によるものと自覚しています。

ためしに、その胸痛が起こった日の夜にひまし油をして寝ました。

22時くらいに湿布して1時間で起きようと思ったのに、朝までぐっすり寝てしまいました。

そして朝起きたらその日は胸痛がなかったんですね。

その日の夜はひまし油湿布をしないで寝てみたところ、
翌朝は、また胸の苦しい状態。

これは、ひまし油湿布の効果なのかな?
と思います。

でも、基本は

  • カップラーメン、ジャンクフード
  • 白い砂糖、菓子パンを食べない
  • カフェイン、コーヒーを減らす
  • ビタミンCなど、ビタミンを沢山取る
  • 心の働きを否定的にしないようにする

という事が大事です。

私は5年以上真逆の生活をしていたので、今は改善していてます。

関連記事:ひまし油湿布(カスターオイル)の健康法の驚くべき効果
関連記事:簡単!ひまし油湿布の効能とやり方-実践者が語る!

スポンサーリンク

 - ひまし油(カスターオイル), 健康 , ,