無職になった人の確定申告とは?還付金が戻る?

      2016/03/14

kakuteishinkoku会社勤めから無職になった場合の人は、確定申告をすれば源泉徴収として納め過ぎた税金が戻ってくる場合があります。

スポンサーリンク

還付申告とは

会社員の場合、毎月、所得税がひかれているのをご存じですか?

源泉徴収とはその所得税が引かれていることをいいますが、これは前年の収入を基に、今年もこれくらい稼ぐだろうと「概算で」税金の天引きが行われているのです。ですので、年末の時点で会社を辞めた無職の人も、概算で前もって多く税金を払った税金を、正しい金額にして、調整することで「還付」されます。

まずは源泉徴収票の取得を

わたしの場合は、昨年の2015年4月から無職になったのですが、1月、2月、3月に源泉徴収された税金が合計20000円弱ありました。通常の場合、源泉徴収票が送られてくるのが一般的ですが、私の昨年務めていた派遣会社の場合、給料明細もWEB明細で、派遣社員専用の管理画面から源泉徴収証もPDFで取得できました。

還付に必要な書類ですので、無くさないで取っておきましょう。また、まだ取得してない場合は会社に問い合わせ、取得しておきましょう。

確定申告の書類作成は意外と簡単

毎年2月16日から3月15日に行なわれる確定申告。還付の手続きをしに税務署に行かないといけなないのかと思いきや、書類の取得も国税庁のホームページから取得が可能で、前もって作成し、印刷しておくことができます。

→参照:国税庁確定申告作成コーナーのページへ

私は16日にインターネットのイータックスにアクセスして、個人事業主ではないので「白色」の書類を作成して、その日にそれを管轄の税務署に郵送するだけで完了してしまいました。

副業が年収20万円を超えない時は確定申告しなくていい

無職の人は副業やアルバイトで収入を得た場合、「雑所得」となります。しかし、年間20万円を超えなければ、確定申告の必要はありません。

「所得」とは経費を引いた金額なので、経費に掛かった分を引いて、20万円を超える場合は申告が必要です。

またネットオークションで自分が使っていた『日用品』を売った場合なら、「生活用動産の譲渡による取得は非課税」という規定があり、税金がかかりません。

還付までの流れはこんな感じ

  1. 源泉徴収票、生命保険を支払ったことを証明する書類、ふるさと納税をした場合、その証明書などを用意
  2. 2月16日に国税庁のホームページより作成、送付
  3. 約10日ほどで還付金の書類が到着。郵便局または口座で受取。

税金関係は難しいと思っていましたが、約10日くらいであっけなく完了しました。

無職の場合、貯金が生活費がどんどんなくなっていきますので、納め過ぎた税金が返ってくるのは助かりまます。ぜひ、確定申告をしてみてください。

スポンサーリンク

 - 税金, 節約術 , , , ,