ノートパソコンの処分の方法

      2016/03/11

notePC先日ついに要らなくなったシャープメビウスのノートパソコンを処分しました。すでに動かなくなって数年が経っていたのですが、ノートパソコンは捨て方が分からなくて、引っ越しても一緒に持って行っていました。

いよいよもって捨てようと、処分の方法を人に聞いたり捨て方を調べてみると、ノートパソコンの処分にはお金がかかる方法とかからない方法がわかりました。

今のノートパソコンはゴミには出せません。

そして「リサイクルマーク」というのが今のPCには付いているのですが、このPCリサイクルマークは、2003年10月か実施されている法律で、PCは再利用をすることが決められているようです。

スポンサーリンク

お金がかからないパソコンの処分方法1

リサイクルマーク

このマークが付いている場合は、メーカーがリサイクル料をすでに製品に上乗せして販売しているので、処分の際には新たにお金がかかることはありません。そのままメーカーのホームページからPCの回収を申し込み、発送伝票を請求して、送ってしまえばOKです。

しかし、私のメビウスには付いていませんでした。購入した時期も2003年以前だったので、リサイクルマークが付いていないものだったのです。そしてPCリサイクルマークがついていないPCは処分にお金ががかかるようでした。

処分の料金は3000円+消費税です。(詳細はシャープメーカーサイトへ)

そこでPCに詳しい知人に聞いてみることにしました。

分解してゴミに捨てる

まず言われたのは「バラバラに分解してハードディスクを壊して、燃やせないゴミに出す」でした。

ハードディスクは固くてなかなか壊れないのですが、その場合、水没させて、乾燥させたりして読み込めなくさせるんだそうです。そして液晶画面を分解するのもちょっと手間ですよね。

ブックOFFで売る?

そこで、この料金を何とか節約できないかと知人に聞いたことろでは「ブックOFFで売る」という答えが返ってきました。

ブックOFFでもPCが売れるということを初めて知りましたが、「部品取りだけでもタダで引き取ってくれるかも知れない」ということでした。しかし、壊れているPCを引き取ってくれるか不明でしたので、またネットで探してみることに。

ノートPCを引き取ってくれる業者があった!

壊れているPCを引き取ってくれる業者を検索していると、ありました!その名も「パソコン回収.com(http://www.pc-kaishu.com/)」さん。

PCkaishu不要なパソコンを入れてクロネコヤマトで送って引き取ってくれるって本当なの??って思ってHPをいろいろ調べてみると、私の持っている古くて壊れているノートパソコンでも大丈夫そうだということで、早速送ってみることにしました。この業者は不要なPCから部品を取ってリサイクルしているようです。

しかし、その前に、100均に行って精密ドライバーを買ってハードディスクを抜きました。

それから不要なタオルなどでくるんで、梱包してセブンイレブンから着払いで送り、完了です。

その後はハードディスクを水没させて、燃やせないゴミに。

意外と簡単にノートパソコンが処分できてビックリです。案ずるより産むがやすしですね。

スポンサーリンク

 - 生活の知恵