リンゴダイエットの本当の方法と効能とは?

      2016/11/20

10ac455a898fc8d94655870f8b4e2793_sリンゴダイエットというと、リンゴだけを数日間食べ続けるという事が知られていますが、その正しい方法はご存知でしょうか?

今回は、リンゴダイエットの正しい方法についてご紹介します。

リンゴダイエットとは?

【出典】

リンゴダイエットの効能とは?

ダイエットと体のデトックスに「リンゴダイエット」がとってもいいことが、20世紀最大の治療家エドガーケイシーが提唱していました。

実はエドガーケイシーは生のリンゴを食べることはおすすめしていないのですが、リンゴダイエットの時だけは生のリンゴを食べることをすすめています。

エドガーケイシーのリーディングによると、このリンゴダイエットをすすめた病状は

  • 体内の毒素を排出する
  • コレストロールを排出する
  • 皮膚の傷跡をきれいにする
  • 神経炎、関節炎、内臓の不調和を正常にする
  • 貧血の改善
  • 脊柱の配列を正常にする

でした。エドガーケイシーの治療法を実践していたハロルド・ライリー氏によると、あらゆる症状にすすめているとも言っています。

肥満の人にはもちろん、健康な人にも年に何回か行うと体によいとされ、また、精神にとってもすこぶるよい結果を生むのだそうですよ。

スポンサーリンク

リンゴダイエットはジョナサン、デリシャス系種を食べる

リンゴダイエットに向いているリンゴは、お尻がゴツゴツしたデリシャス系が適しているようです。

純粋なデリシャスは日本にあるかわかりませんが、

・ふじ
・サンつがる
・世界一

などデリシャスを掛け合わせた品種があります。リンゴの種類はそんなに気にしなくてもいいでしょう。

リンゴダイエットのやり方

リンゴダイエットは3日間リンゴのみを好きなだけ食べます。いたって簡単ですね。

できれば、農薬がない「木村さんのリンゴ」などが理想ですが、普通のリンゴでもきれいに洗って、ヘタと下のゴツゴツした部分の皮を向いてそのまま食べます。

始めて3日目になると、リンゴを見るのも苦しくなるようですが、このリンゴダイエットの効果を期待して頑張って食べているようです。

この時は、水分はタップリとっても大丈夫です。

リンゴダイエット最終日である3日目の夜は、大さじ1ほどのオリーブオイルを飲みます。

そして翌日も大さじ1ほどのオリーブオイルを飲んで終わります。

このリンゴダイエットの前に、ひまし油湿布を組み合わせると効果が倍増するそうです。

詳しくは、ひまし油湿布(カスターオイル)の健康法の驚くべき効果をご参照ください。

スポンサーリンク

 - リンゴダイエット, 美容・ダイエット