基本の薬草の煎じ方【薬草メモ】

      2016/04/05

ドクダミ、ヨモギ…etc、薬草を取ってきたら煎じてお茶にする方法を紹介します。

薬草をお茶にして飲む場合

  1. 薬草を乾燥させる
  2. 一掴みくらいの乾燥させた薬草を、さらしの布に入れる
  3. 1.5リットル~2リットルくらいのやかんに、お水を8分目まで入れ
  4. さらしに入った薬草を入れる
  5. 強火にかけ、沸騰したら中火よりちょっと弱火にして20分くらい火にかける
  6. 後はお好みで味(濃度)を調節

yakan

基本は、ご自分が飲みやすい濃さにして飲むことです。

煮詰める時間を調節して濃さを変えてみてください。

薬草を薬として飲む場合

薬草をお茶にして飲む場合と同様に、さらしに入れた薬草を煮詰めて、水が半分になるくらいまで煮て出来上がりです。飲み方は朝の空腹時に飲みます。

スポンサーリンク

 - 生活の知恵